たんばらスキーパーク安全祈願祭

たんばらスキーパーク安全祈願祭が執り行われました。

ご覧の通り、例年より早い積雪です。
オープン初日からセンターコース(1,450m)が全線滑走できるそうです。

美味しい食事も楽しめます。

今冬は是非たんばらスキーパークへお越しください。
宜しくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

アル ムローン

東京都渋谷区の「アル ムローン」が『読売新聞』夕刊11月18日付の記事で載りました。

こちらは、沼田市出身のシェフ平井孝幸さん、イタリア・トリエステ出身の奥様フランチェスカさん、お二人のお店です。

記事にもありますが、東京でも珍しいトリエステ料理を楽しめるお店です。
魚介メニューが豊富で、シェフの平井さんは本場イタリアで長く経験を積まれ、本格的です。
フランチェスカさんのおばあさん直伝の料理やデザートも味わえます。

皆さん、機会がありましたら、是非お立ち寄りください。
宜しくお願い致します。

アル ムローン
東京都渋谷区幡ヶ谷3-3-6
TEL:03-6276-3105

(金井康夫事務所より)

国道145号 融雪施設修繕要望 解決

国道145号線上の川田小学校交差点の融雪施設より漏水しているということで、地元の茂木清七市会議員より修繕して欲しいという要望を承ったのですが、解決しました。

 

これから冬季を迎えるにあたり、路面凍結の恐れがありまして、大変危険な状態でした。

いつものように沼田土木事務所の迅速な対応により、解決しました。
誠に有り難うございました。

(金井康夫事務所より)

日台交流議員連盟 伊香保・佛光山法水寺 視察

日台交流議員連盟で、伊香保で建設中の佛光山法水寺を視察しました。

こちらは、台湾の仏教・臨済宗の「佛光山寺」の日本総本山とされる寺院です。
2002年に土地を取得し、2014年に本体工事が着工されたものです。
約60億円をかけ建設中で、かなり巨大です。

寺院からの眺めは壮大です。
来年春完成予定ですが、現在も申込をすれば一般の方も入れるようです。

座禅をさせてもらいました。
貴重な体験です。

こちらは、よく見るれば分かりますが全て仏様です。

大仏様の前で記念撮影です。

こちらは、総住職の釈満潤さんです。

佛光山が伊香保で建設されたのは、群馬県と台湾が交流を積み重ねた結果です。
来月には、日台交流議員連盟で、台湾の佛光山本山を訪問する予定です。
日台のさらなる友好と発展のため頑張って参ります。

(金井康夫事務所より)

沼田市将棋大会

 恒例の沼田市将棋大会が開催されました。

各種表彰も行われ、大会も皆さん楽しまれていました。

藤井四段によって将棋が再び注目されています。
大会にも若い人がいらっしゃいましたので、プロ棋士になる方が出てくれば嬉しいですね。

(金井康夫事務所より)

議会基本条例推進委員会 県外調査

議会基本条例推進委員会にて、県外調査を実施しました。

訪問先は、兵庫県議会です。

兵庫県議会では、平成24年より県民から意見を聴く機会を設け、委員会活動の理解促進のため調査時に県内各団体との意見交換会を行っています。
また、若者の政治参加を促すため、若者からの意見を聴くことにも積極的です。
そうした観点から、今回調査を行いました。

注目したのは、議場における車椅子席、親子席の存在です。
足の悪い方、親子連れの方でも議会を傍聴できる工夫がされています。

群馬県議会でも取り入れたいと積極的に考えています。

大変勉強になりました。
お世話になりました皆さんに感謝申し上げます。

(金井康夫事務所より)

群馬県文化奨励賞表彰式

群馬県文化奨励賞表彰式が行われました。

沼田市からは書道の分野で池田進一さんが受賞されました。
皆さん、誠におめでとうございます。

群馬県の美しい文化の発展に長年ご尽力され、そのご功績に心より敬意と感謝を申し上げます。
これから益々ご健康でご活躍されますことをご祈念申し上げます。

(金井康夫事務所より)

第2回上州沼田真田まつり~戦国ストリート2017~

上州沼田真田まつり~戦国ストリート2017~、が今年も開催されました。

武者行列に、城主の嫁取りとすっかり沼田の秋の行事として定着した気がします。

天気も良く、いつも以上に大勢の人が出かけていました。
真田丸放映終了後、「真田ロス」などと言われていた時期もありましたが、こうしたイベントを催せば観光客の方はちゃんと来てくださるんだと感じました。

行く先々で色々とお声がけをいただき、色々な方と意見交換ができました。
皆さん、有り難うございました。

(金井康夫事務所より)

平成29年度拉致問題講演会

平成29年度拉致問題講演会が川場村文化会館にて行われました。

今回初めて、群馬県、利根沼田市町村、北朝鮮拉致問題解決促進議員連盟、「救う会群馬」、「群馬ボランティアの会」の共催のもと開催されました。

講師は、特定失踪者問題調査会代表・荒木和博さんです。

群馬県内でも、北朝鮮による拉致の疑いが濃厚な特定失踪者は4名もいらっしゃいます。

この問題の解決には、最終的には政府の決断と粘り強い交渉が必要となってきますが、何よりも「被害者を救出しなければならない」という国民の強い意志が重要となってきます。
拉致問題解決のため、被害者救出のため、群馬県議会議員としてできる限りのことはやって参ります。
皆さん、一人でも拉致被害者を救出するためにご協力を宜しくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

特別養護老人ホームとね虹の里新築工事起工式

特別養護老人ホーム「とね虹の里」新築工事起工式並びに地鎮祭が行われました。

場所は、旧利根中央病院跡地です。

とね虹の里で特筆すべきは、国民年金生活者でも入居可能な低料金で利用できる特別養護老人ホームを目指されていることです。
2018年11月オープン予定です。

高齢者の独り暮らし世帯、老老介護や認知症の方が年々増加する中で、地域高齢者福祉施設の要の一つとなりますよう祈念致します。

(金井康夫事務所より)