恩田まつり

今年も恩田まつりにお邪魔しました。

5年前に復活となったわけですが、再び定着してきましたね。

薄根ふるさと太鼓の演奏です。

鉄道模型です。
子供たちが興味津々でした。

これからも、恩田町が発展されますことを祈念致します。
皆さん、ありがとうございました。

(金井康夫事務所より)

群馬県護国神社奉賛会 理事会・評議員会合同会議

群馬県護国神社奉賛会の理事会・評議員会合同会議に出席致しました。

明治維新以来の国難に際し、尊い生命を捧げて私たちをお守りくださった方々の神霊を奉斎するために、明治42年群馬県招魂会が結成され、高崎公園内に英霊殿が建立されて年々盛大に招魂祭が執行されてきました。
昭和14年この祭祀を継承して、群馬県護国神社を造営することなり、挙県一致のもとに御造営にとりかかり、多額の浄財と述べ12万人の勤労奉仕もあって、遥かに皇居に向かって現境内地に御社殿を御創建され、昭和16年11月19日支那事変に到るまでの3,573柱の祭神を合祀し鎮座祭が執行されました。
その後、大東亜戦争関係の祭神を次々と合祀して、その数は47,000柱を超え、県民崇敬の新しい祭事が営まれています。

祖国を思い、家族を思い、日本国を継続していただいた先人に感謝致します。

国家のために亡くなる方々は、国家の長い歴史の中でごく僅かです。
であるからこそ、特別なご加護が必要となるのです。

先人の方々に尊崇の念を抱くことを忘れず、群馬県議会議員として頑張って参ります。

(金井康夫事務所より)

沼田まつり ポスター選考

沼田まつり第1回実行委員会が開催され、今年のポスター選考が行われました。

落ちついた作品が多い印象でした。

出席者の投票により、今年のポスターは③に決まりました。

今年も素晴らしいお祭りとなりますよう、沼田市民一丸となって頑張っていければと思います。

(金井康夫事務所より)

邦楽舞踊発表会

恒例の邦楽舞踊発表会が開催されました。

 

老若男女問わず、様々な会より、素晴らしい唄や演奏が披露されました。

皆さん、ありがとうございました。

これからも皆さんがご健康でご活躍されますこと祈念致します。

(金井康夫事務所より)

尚修館武藤道場 四十周年記念式典

剣道の尚修館武藤道場が開設四十周年ということで、記念式典が行われました。

 

 

道場での記念式典後、和やかなムードの中、祝賀会も行われました。

武藤成孝館長、誠におめでとうございます。
40年もの長きに渡り、剣道の指導を続けてこられ、利根沼田の剣道の発展に寄与されてきましたことに対しまして深く敬意と感謝を申し上げます。

これからも益々ご健康でご活躍されますことを祈念致します。

(金井康夫事務所より)

社会福祉チャリティー 第38回花の大茶会

今年も花の大茶会が開催されました。

連日雨が続いていましたが、当日は奇跡的に天気が回復しました。

 

 

現在38回目ということですから、沼田市に定着した恒例行事ですね。
38年前も、また遥か昔も、先人がこうして同じように茶会を楽しまれていて、現在に通じていると思いますと感慨深いものがございます。

今年も信幸と小松姫をバックにしたツツジは綺麗でした。

日本の美しい伝統を感じられる、非常に濃密な時間を過ごすことができました。

皆さん、ありがとうございました。

(金井康夫事務所より)

老神温泉大蛇まつり

恒例の老神温泉大蛇まつりが開催されました。

赤城神社での神事に来賓として参加しました。

蛇の子供みこしです。可愛らしいですね。

ギネス記録108mの大蛇みこしです。いつ見てもすごい迫力です。

今回、全国へびサミットin老神温泉が開催されました。
これは、全国の「へび」にまつわる祭り等を行っている団体が集まり、各地の活動を講演や資料展示などで紹介し、全国各所において、地域活性化の起爆剤となるべく活動を広めていくことを目指し、今年初めて開催されました。

常に新しいことに挑戦する姿勢は大事ですね。

老神温泉の更なる発展を祈念致します。

(金井康夫事務所より)

観音寺 花まつり

毎年恒例、沼田市下発知町の・観音寺の花まつりが開催されました。
今年もお釈迦様の誕生日とされる4月8日の月遅れの5月8日に行われました。

最初に花まつり法要です。

続いて、お茶会です。

 

前橋ケーナサークル「鳥と風」によるミニコンサートです。

お寺からの眺めは最高でした。

皆さん、ありがとうございました。

(金井康夫事務所より)