衆議院議員選挙⑤

衆議院議員選挙の活動報告です。

尾身朝子事務所では、候補者本人による利根沼田地区の遊説を行いました。
お出ましをいただいた皆さん、有り難うございました。

中曽根康隆事務所では、下記自民党街頭演説会の準備を始めました。

【10月16日(月)】

14:20 ベイシア月夜野店
14:55 フレッセイ沼田恩田店
17:30 ベイシア沼田モール店
18:00 ビバタウン沼田
18:30 フレッセイ沼田店(材木町)

また、尾身朝子候補は、同日19:00より尾身朝子事務所(沼田魚菜市場となり)で沼田市拡大選対会議を行います。
ご都合のつく方は是非お出かけください。
宜しくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017 ぐんま

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン ぐんま」が今年も開催されました。

がん経験者や支援者、医療関係者ら74チームが参加され、メンバーが交代しながら会場内を24時間歩き、がんへの理解を深め、生き方を分かち合うイベントです。

ゆるキャラも集合ですね。
沼田からも、ぬっくんが参加です。

群馬県内での開催は5回目を数えました。
手厚いがん治療が群馬県で受けられますように、厚生文化常任委員長として頑張って参ります。

(金井康夫事務所より)

沼田市ぶどう組合開園式

沼田市ぶどう組合開園式が行われました。

長雨が続いて心配でしたが、大きな実がなっていました。
沼田のぶどうは藤稔と巨峰が6割程で、シャインマスカットの栽培に力をいれているそうです。

池田幼稚園児のぶどう狩り体験です。
マスコミも注目です。

今年も変わらぬ美味しいぶどうが沢山実っています。
皆さん、是非お出かけください。

(金井康夫事務所より)

第7回全国高校生そば打ち選手権大会

全国高校生そば打ち選手権大会に地元の利根実業高校が出場されるということで、東京まで応援に駆け付けました。

なんと丸川前五輪担当大臣もいらっしゃいました。

この全国高校生そば打ち選手権大会は、日本の伝統食「そば」の食文化継承と手打ちそばの更なる発展・普及を目指し、全国の高校生がそば粉8割・割り粉2割の「二八そば」1㎏を制限時間内にいかに仕上げるかを競う競技となっております。
北海道から鹿児島県まで、団体の部30校、個人の部20名が日頃の練習の成果を発揮されました。

 

 

 

第5回・第6回と2大会連続で団体・個人共に利根実業高校が優勝しましたが、今年は惜しくも団体3位、個人2位でした。
それでも、素晴らしい結果です。健闘を称えたいと思います。

皆さんは、群馬県の誇りです。
有り難うございました。

(金井康夫事務所より)

ぐんま消防団応援の店を募集しています

今年度より、群馬県では、それぞれ仕事を持ちながら地域のために活動している消防団員を地域をあげて応援することにより、消防団員の増加・地域防災力の充実強化を図るため、消防団員に優遇サービスを提供していただく店舗「ぐんま消防団応援の店」を募集しています。

「ぐんま消防団応援の店」とは、県内の消防団員が持つ団員証の提示によって、優遇サービスを提供していただく店舗です。
サービス内容は様々で、たとえばライス大盛り無料、店内ポイント2倍…など、各店舗が任意に設定いただけます。
※登録は無料です。「ぐんま消防団応援の店」として登録いただいた店舗には、登録表示証やポスターを交付いたします。

日頃訓練や消火活動に取り組んでいる消防団員とっては団員であることのメリットが増えます。
企業・事業所にとっては防災に熱心であるとイメージアップが期待でき、また県下1万人を超える団員とその家族の集客が期待できます。

詳しくは下記リンク先をご覧の上、是非ご協力をお願い致します。
http://www.pref.gunma.jp/05/a55g_00005.html

※店舗募集期間:平成29年 7月1日開始
※制度運用期間:平成29年10月1日開始

(金井康夫事務所より)

「平成29年度子どもの居場所づくり応援事業補助金」対象事業を募集中

さまざまな家庭の事情で、放課後等にひとりで過ごす子どもが、大人や仲間と関わりながら安心して過ごし、生活していく力を身につけられるよう子どもの居場所づくり事業を支援します。

子どもの6人に1人が貧困と言われる中、無料学習塾や子ども食堂など子どもの居場所を作ろうという動きは全国的に広がっています。

こうした居場所づくりを進める民間団体を群馬県としてもしっかり支援していこうという趣旨の補助事業です。

詳しくは下記リンク先をご覧になっていただいて、是非ご活用していただければ幸いです。
http://www.pref.gunma.jp/03/bv01_00009.html

(金井康夫事務所より)

たんばらラベンダーパーク安全祈願祭

毎年恒例、たんばらラベンダーパーク安全祈願祭が行われました。

グルメ、ショッピング、アトラクションと、今年も多彩な企画を準備されています。

7月中旬以降、ラベンダーは見ごろを迎えるようです。
たんばらラベンダーパークは、東京よりも5度ほど気温が低くなります。

暑い日、是非お出かけください。
宜しくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

武尊山山開き式

川場村で武尊山山開き式が行われました。

武尊山は、日本百名山に数えられ、利根沼田はもとより、群馬県を代表する山です。
この夏は是非、武尊山までお越しいただければと思います。

なお、登山者の増加に伴い、「山の怖さを知らない登山初心者」や「経験を過信し体力の衰えを認識しない中高年登山者」による山岳遭難事故が発生しています。
このため、登山者に「自分の力量にあった山選び」を促し、山岳遭難事故の防止に役立てるため、群馬県と群馬県山岳団体連絡協議会は、「群馬県 山のグレーディング」を作成しました。
詳細は、下記リンク先の表をご覧下さい↓
http://www.pref.gunma.jp/01/g3500213.html

平成28年2月29日に一般質問で取り上げて、作成することができました。
県観光局と県山岳団体連絡協議会に感謝です。

一人でも多くの方に参考にしていただき、山岳遭難事故が少なくなれば幸いです。

(金井康夫事務所より)

【お知らせ】平成29年度ぐんま手話言語条例研究集会

「手話言語条例がめざすまちづくり」をテーマとして、平成29年度ぐんま手話言語条例研究集会が下記の要領で開催されます。

日時:平成29年7月9日(日)13時30分~16時40分(受付13時00分開始)
会場:群馬会館ホール(前橋市大手町2-1-1)

※詳細・申し込みは下記リンク先をご覧ください。
http://www.pref.gunma.jp/02/d42g_00011.html

手話が言語であるとの認識に基づき、手話に関する基本理念を定め、行政機関等の責務及び役割を明らかにし、手話に関する施策の推進を図ることなどを目的として、群馬県でも平成27年に「群馬県手話言語条例」が制定され、一定の成果をあげています。
その後、各市町村でも、前橋市、中之条町、渋川市、みどり市、大泉町、桐生市、高崎市、館林市と制定が続いています。
手話を言語と認識し、円滑なコミュニケーション手段の確保を推進するために、今後この流れをより一層進めていかなければなりません。

ぐんま手話言語条例研究集会について、ご興味のある方は是非ご参加していただければ幸いです。

(金井康夫事務所より)

【お知らせ】子どもの居場所づくりフォーラム【※6月19日締切】

群馬県平成29年度予算において、「子どもの居場所の充実」が新規事業として予算付けされました。

現在子どもの6人に1人が貧困と言われています。
ひとり親家庭で、親の帰りが遅く一人で食事をしたり、悩みがあっても誰にも相談できない子どもが現実にいます。
そうした中、無料ないし低価格で食事を提供する子ども食堂や無料学習塾など、子どもの居場所づくりを支援する動きが全国的に広がっています。

こうした中、群馬県としても子どもの居場所づくりを充実させることを支援していこうと今回の新規事業の立ち上げとなりました。
事業の一環として、「子どもの居場所づくりフォーラム」が下記の要領で開催されます。

日時:平成29年7月2日(日) 13時00分~16時30分
会場:群馬会館 ホール (群馬県前橋市大手町2-1-1)
対象:居場所づくりに関心のある団体及び個人 300名程度(参加費無料)
市町村(福祉分野・教育委員会)、学校、社会福祉協議会、社会福祉法人、NPO法人、民間団体、ボランティア団体、民生委員児童委員、放課後児童クラブ、放課後子ども教室、児童館、農業団体、ボランティア支援をしたい県民の方 など

詳しくは、下記リンク先をご覧になっていただければと思います。
http://www.pref.gunma.jp/03/bv01_00006.html

現在、沼田市でも子ども食堂を始めようという意欲のある方がいらっしゃいまして、このフォーラムを紹介したところ「是非行って勉強したい」と言われました。

フォーラム終了後、既に取組みをしている方と、直接、情報交換や意見交換ができる場を30分程度設けられるそうです。

こうした居場所づくりに関心がある方は、是非足を運んでいただければと思います。
宜しくお願い致します。

(金井康夫事務所より)