平成30年度沼田市消防団消防ポンプ操法競技会

沼田市消防団消防ポンプ操法競技会が開催されました。

団員各位の皆様におかれましては、大変お忙しい中、日ごろ仕事の合間を縫って早朝あるいは夜間に訓練を続けてこられ、本大会において成果を発揮されました。
この訓練が火災現場でも生かされ、迅速な消火活動につながります。

入賞者は以下の通りです↓

【ポンプ車の部】
優 勝 : 第4分団第1部
準優勝 : 第1分団第1部
第3位 : 第2分団第2部

【小型ポンプの部】
優 勝 : 第6分団第1部
準優勝 : 第3分団第2部
第3位 : 第4分団第3部
第4位 : 第7分団第2部

入賞された皆さん、おめでとうございます。

入賞チームは、6月3日に行われます群馬県消防協会利根沼田支部消防ポンプ操法競技会に出場されます。

沼田市の代表として、優勝を目指して是非とも頑張ってください。

(金井康夫事務所より)

平成30年度群馬県総合表彰表彰式

群馬県総合表彰表彰式が行われました。

受賞された皆さん、誠におめでとうございます。

各界における、輝かしいご功績に対しまして心より敬意と感謝を申し上げます。

これからも益々ご健康でご活躍されますことを祈念致します。

(金井康夫事務所より)

結いと恵の家 オープン

このたびNPO法人結いの家と、グループホーム恵の家が連携して、地域の居場所として「結いと恵の家」が開所となりました。

場所は沼田市沼須町749(グループホーム恵の家 西隣)でして、
内容としては、

〇子どもたちのための無料学習塾
小学生:毎週土曜日14:30~16:30
中学生:毎週月曜日18:30~20:30
毎週土曜日18:30~20:30
(※祝日は休み)

〇まちの子どもの食堂・沼田
第2・第4土曜日17:00~18:30
(※祝日は休み)

〇地域の人のためのカフェ(予定)

となります。

地元有志による、地元の食材を使った、子ども食堂です。
子どもも満足できて、栄養満点ですね。

これから、子どもが気軽に寄れて、地域の人々と悩みや困ったことを共有できる場になれば幸いですね。
子育て世代を始め、まずはこういった場所があることご存知いただければと思います。
宜しくお願い致します。

お問合せ先は下記の通りです。

NPO法人 結いの家 尾崎多美子
0278-22-2035
グループホーム恵の家 金井大輔
0278-23-5578

(金井康夫事務所より)

はちどりプロジェクト

3月12日のブログで、HACHIさんのライブのお知らせをしましたが、今回はHACHIさんの社会貢献活動について書かせてもらいます。

HACHIさんが所属し、副代表をつとめているボランティア団体「NPO法人はちどりプロジェクト」というものがあります。
2011年に、カンボジアに小学校を建設するために設立され、以来募金を集め、昨年2017年にやっとカンボジアのトマイ村に小学校が建てられました。
※詳しくはこちらをご覧ください↓
https://wakuwaku-entertainment.jimdo.com/はちどりプロジェクト/
https://ameblo.jp/hachidori2013/entry-12329417296.html
※この募金には沼田の有志も参加しています

HACHIさんは単なるアーティストではなく、こうした社会貢献活動を通して、国境を越えて、人々に夢を与え続けています。

せっかくの機会ですから、是非HACHIさんのライブへ来ていただければと思います。
宜しくお願いします。

1.2018年5月12日(土)18:00より
2.為五郎(沼田市下之町1013 )
3.会費:2,000円(飲食付)※未成年は500円

先着50名までとなります。
お早めに、お電話0278-22-2771(青木)にてお申し込みください。

(金井康夫事務所より)

平成30年度地域力向上事業(住民センター等整備事業)について【5月11日締切】

行政と地域住民が連携し、地域のコミュニティ機能を強化し、魅力ある地域へと向上させる取り組みを支援することを目的とし、平成30年度地域力向上事業(住民センター等整備事業)が募集されています。

詳細は下記のリンクをご覧ください。
http://www.pref.gunma.jp/04/b1500172.html

住民センター(公民館)等の整備について、補助率1/2までで、新築または全面改築は300万円、改修は150万円を上限とされています。

各地域、住民センターが老朽化しているものの、地区の限られた予算で中々一歩前に踏み出せないところも多いと思います。

5月11日が締め切りとなっていますので、是非この機会に検討していただき、応募していただければと思います。

(金井康夫事務所より)

「平成30年度子どもの居場所づくり応援事業補助金」対象事業の募集について【4月27日締切】

今年も、「子どもの居場所づくり応援事業補助金」の募集が始まりました。
さまざまな家庭の事情で、放課後等にひとりで過ごす子どもが、大人や仲間と関わりながら安心して過ごし、生活していく力を身につけられるよう子どもの居場所づくり事業を支援します。

詳細は下記のリンクをご覧になっていただければと思います。
http://www.pref.gunma.jp/03/bv01_00009.html

今子どもの6人に1人が貧困と言われ、その対策は官民を問わず喫緊の課題となっています。
子どもの居場所づくりは、同時に子育てに悩む親の居場所づくりでもあります。

4月27日が締め切りとなりますので、応募される場合はお早めに申し込みをいただければと思います。

(金井康夫事務所より)

HACHI 君の悲しみを終わらせにきたよ。ツアー

昨年に引き続き、国境の無いウクレニスト“HACHI”さんこと八桁圭佑さんが沼田に来て、ウクレレLIVEを行います!!

1.2018年5月12日(土)18:00より
2.為五郎(沼田市下之町1013 )
3.会費:2,000円(飲食付)※未成年は500円

先着50名までとなります。
お早めに、お電話0278-22-2771(青木)にてお申し込みください。

昨年のウクレレLIVEの様子は、こちらをご覧ください↓

路上に咲く花
https://youtu.be/stfAjJdYkxQ
 
題名のない曲
https://youtu.be/pm32ebhlRUo
皆さんからのお申し込み、待っています!!
HACHIさんの歌詞はストレートで、人々の胸を熱くさせます。
楽しいLIVEを共に過ごしましょう。
【HACHIプロフィール】
1986年、神奈川県横浜市生まれ。ヒッチハイクで日本縦断、沖縄では2年間のテント暮らし、カンボジアでは小学校を建設し産業を興す。異色の経歴を持つウクレレアーティスト。
2013年12月1日『空にピース。』でCDデビューをきっかけにヒッチハイクによる全国ツアーを開始し、4か月で1000枚を手売りし、カンボジアに産業を興すための工房を建設する。
2014年7月29日にはSecond Mini Album『きっと大丈夫』を制作し、47都道府県ツアーを自転車で決行する。
2015年6月9日には自身3作目『GOING MY WAY』をリリースし、マラソンで日本一周ツアーにチャレンジした。2年間で手売りしたCDは約3500枚。自身の経験を活かし、ボランティアの大切さや、旅することの面白さを歌うHACHIの曲に勇気づけられる人が全国で急増し、メジャーデビューを視野に入れて活動している。
2017年は4月から桜の名所を巡る桜前線男旅に出発し、30都市でLIVEを決行した。

(金井康夫事務所より)

青山繁晴先生特別講演会 ライブ配信のお知らせ

明日3月10日に行います、参議院議員青山繁晴先生の特別講演会ですが、インターネットでのライブ配信を行います。

配信する際にfacebookページでURLを公開するので、こちらをご覧ください。⇒https://www.facebook.com/yasup.jp/

会場に足を運べない方も、是非こちらをご覧になっていただければと思います。
宜しくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

拉致問題パネル展

北朝鮮による拉致被害啓発のため、拉致問題パネル展が県庁にて開催されました。

かつて「北朝鮮による拉致は無い」などと言われたのは、遠い過去のことです。

今、待たされているご家族の方々はどんどん高齢化し、無念の思いで亡くなる方もいらっしゃいます。

拉致被害者救出のため、同じ国民として、政府に対して強く要求していかなければなりません。
同胞を救えない国家に未来はありません。
皆様、ご協力をお願い致します。

(金井康夫事務所より)