日台交流議員連盟 伊香保・佛光山法水寺 視察

日台交流議員連盟で、伊香保で建設中の佛光山法水寺を視察しました。

こちらは、台湾の仏教・臨済宗の「佛光山寺」の日本総本山とされる寺院です。
2002年に土地を取得し、2014年に本体工事が着工されたものです。
約60億円をかけ建設中で、かなり巨大です。

寺院からの眺めは壮大です。
来年春完成予定ですが、現在も申込をすれば一般の方も入れるようです。

座禅をさせてもらいました。
貴重な体験です。

こちらは、よく見るれば分かりますが全て仏様です。

大仏様の前で記念撮影です。

こちらは、総住職の釈満潤さんです。

佛光山が伊香保で建設されたのは、群馬県と台湾が交流を積み重ねた結果です。
来月には、日台交流議員連盟で、台湾の佛光山本山を訪問する予定です。
日台のさらなる友好と発展のため頑張って参ります。

(金井康夫事務所より)

議会基本条例推進委員会 県外調査

議会基本条例推進委員会にて、県外調査を実施しました。

訪問先は、兵庫県議会です。

兵庫県議会では、平成24年より県民から意見を聴く機会を設け、委員会活動の理解促進のため調査時に県内各団体との意見交換会を行っています。
また、若者の政治参加を促すため、若者からの意見を聴くことにも積極的です。
そうした観点から、今回調査を行いました。

注目したのは、議場における車椅子席、親子席の存在です。
足の悪い方、親子連れの方でも議会を傍聴できる工夫がされています。

群馬県議会でも取り入れたいと積極的に考えています。

大変勉強になりました。
お世話になりました皆さんに感謝申し上げます。

(金井康夫事務所より)

平成29年度拉致問題講演会

平成29年度拉致問題講演会が川場村文化会館にて行われました。

今回初めて、群馬県、利根沼田市町村、北朝鮮拉致問題解決促進議員連盟、「救う会群馬」、「群馬ボランティアの会」の共催のもと開催されました。

講師は、特定失踪者問題調査会代表・荒木和博さんです。

群馬県内でも、北朝鮮による拉致の疑いが濃厚な特定失踪者は4名もいらっしゃいます。

この問題の解決には、最終的には政府の決断と粘り強い交渉が必要となってきますが、何よりも「被害者を救出しなければならない」という国民の強い意志が重要となってきます。
拉致問題解決のため、被害者救出のため、群馬県議会議員としてできる限りのことはやって参ります。
皆さん、一人でも拉致被害者を救出するためにご協力を宜しくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

平成29年度群馬県敬老の日慶祝訪問

群馬県議会厚生文化常任委員長として、地元沼田市で今年度100歳を迎えられた方に慶祝訪問させていただきました。

今年度沼田市では、男性4名、女性9名が満100歳を迎えられます。
誠におめでとうございます。

今回、お伺いしましたのは、下川田町の深代和平さん、フジさんご夫妻です。
県内でも大変珍しいご夫婦で100歳を迎えられます。

和平さんは未だに晩酌を続けられ、農業やグラウンドゴルフなど運動もされているそうです。
フジさんは、足を悪くされていますが、何でも食べ、編物などをされているそうです。

お二人は、長寿の鏡のような存在ですね。
これからも益々ご健康でお過ごしいただければと思います。
有り難うございました。

(金井康夫事務所より)

厚生文化常任委員会県内調査

委員長をつとめる県議会厚生文化常任委員会にて、県内調査を行いました。
調査先は、地元沼田市です。

最初に訪問したのは、沼田市民体育館です。
ご存知の方も多いでしょうが、沼田市は今年7月7日に東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録されました。
ドイツフェンシング協会の事前合宿始め、これからフェンシングの国際競技を行えるよう改修工事に入ります。
今回の調査では、市からホストタウン登録決定の経過をご説明していただき、スポーツ振興の観点から大いに参考となりました。
また、改修工事にあたり、県より支援をいただきたいと要望を承りました。

群馬テレビも取材に来ていました。
県政を知っていただく良い機会になれば幸いです。

 

横山市長始め、沼田市の皆さん、有り難うございました。

 

続いての調査先は、内田病院の「いきいき未来のもり」です。
この施設は、保育園、学童クラブ、障がい児デイサービス、未就学障がい児療育訓練の場、高齢者通所介護施設が一緒になった複合施設です。
「0歳から100歳まで」をコンセプトにして、子供やお年寄り、障がいのある子供たちが交流を図ることで、お互いを思いやり、支えあう心を育む居場所づくりを目指されています。

 

 

調査後、群馬テレビのインタビューを受けました。
放送は12月末「県議会リポート」になるそうですが、決まりましたらご連絡いたします。

内田病院の皆さん、有り難うございました。

今回の調査を、県政の場で大いに活かしたいと思います。

(金井康夫事務所より)

県議会広報番組「新議長・副議長に聞く」が放送されます

第2回定例会で新しく就任された織田沢俊幸議長、萩原渉副議長を紹介する広報番組が放送されますので、是非ご視聴ください。

【群馬テレビ】
放送日時:6月16日(金)19時00分から19時10分
再放送日時:6月18日(日)12時00分から12時10分

【エフエム群馬】
放送日時:6月16日(金)18時45分から18時55分

お二人から就任のご感想や、今後の抱負、趣味になどについてお話しを聞けるそうです。
お時間がありましたら、宜しくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

環境農林常任委員会県内調査

環境農林常任委員会にて県内調査を実施しました。

調査先は、株式会社群馬県食肉卸売市場です。
株式会社群馬県食肉卸売市場は、「法令の遵守、かつ社会的責任と役割を自覚し、常に消費者へ安全で安心な食肉を安定的に供給することによって、豊かな社会づくりに貢献いたします。」という経営理念のもと、集荷から食肉製造、販売までを担う一貫体制を整備して、公設市場の運営、仲卸、小売販売の事業を行っています。
当社は、HACCPによる衛生管理システムを導入した高度な食肉処理を行っており、アメリカ、カナダ、香港、シンガポール、タイ、マカオ、メキシコ、ベトナムへの輸出認定を取得したほか、平成26年には日本で初めてEUへの輸出認定を取得するなど、国内でトップレベルの食肉処理施設を有しています。
特に当社で処理される「上州和牛」については、平成26年のEU向け輸出が始まって以降、輸出額が順調に伸びており、県においても、平成27年の「ミラノ国際博覧会」において、上州和牛とこんにゃくを柱としたプロモーションを実施するなど、上州和牛の輸出を促進しています。
ついては、畜産振興、ブランド推進の観点から、株式会社群馬県食肉卸売市場の取組について、調査を行いました。

実際の加工現場を見させてもらい、最新技術を拝見しました。

 

調査翌日、『日本農業新聞』に記事が載りました。

記事中にもございますが、群馬は牛・豚の飼育が盛んです。
群馬県産畜産物のブランド化を更に広められるようにより一層努めてまいります。

(金井康夫事務所より)

平成29年群馬県議会新春交流会

群馬県議会新春交流会が開かれました。

 

大澤県知事、星野県議会議長よりご挨拶がありました。

今年は県議会議員初当選以来、7年目を迎えます。

これまで以上に頑張って参りますので、皆様ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

(金井康夫事務所より)

地元県議会議員を囲む教育懇談会

毎年恒例、地元県議会議員を囲む教育懇談会が開催されました。

img_7277-1280x853利根沼田の小中学校の先生との懇談会ですが、平成23年の県議初当選以来、毎年お招きいただいております。

img_7288-1280x853最初は、利根郡選出・星野寛県議会議長より県政報告です。
議長になられてからの公務や要望活動についてお話しされました。

img_7368-1280x853 img_7412-1280x853自分は、利根沼田地域の高校再編問題についてお話をさせていただきました。
人口減少が進む中で、これは避けては通れない問題です。
この地域が直面する課題について、皆様に真剣に聞いてもらい、感謝しました。

両県議としての県政報告後は、懇談会となり、良き意見交換を行なうことできました。

皆様、ありがとうございました。

(金井康夫事務所より)