平成29年度群馬県敬老の日慶祝訪問

群馬県議会厚生文化常任委員長として、地元沼田市で今年度100歳を迎えられた方に慶祝訪問させていただきました。

今年度沼田市では、男性4名、女性9名が満100歳を迎えられます。
誠におめでとうございます。

今回、お伺いしましたのは、下川田町の深代和平さん、フジさんご夫妻です。
県内でも大変珍しいご夫婦で100歳を迎えられます。

和平さんは未だに晩酌を続けられ、農業やグラウンドゴルフなど運動もされているそうです。
フジさんは、足を悪くされていますが、何でも食べ、編物などをされているそうです。

お二人は、長寿の鏡のような存在ですね。
これからも益々ご健康でお過ごしいただければと思います。
有り難うございました。

(金井康夫事務所より)

厚生文化常任委員会県内調査

委員長をつとめる県議会厚生文化常任委員会にて、県内調査を行いました。
調査先は、地元沼田市です。

最初に訪問したのは、沼田市民体育館です。
ご存知の方も多いでしょうが、沼田市は今年7月7日に東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録されました。
ドイツフェンシング協会の事前合宿始め、これからフェンシングの国際競技を行えるよう改修工事に入ります。
今回の調査では、市からホストタウン登録決定の経過をご説明していただき、スポーツ振興の観点から大いに参考となりました。
また、改修工事にあたり、県より支援をいただきたいと要望を承りました。

群馬テレビも取材に来ていました。
県政を知っていただく良い機会になれば幸いです。

 

横山市長始め、沼田市の皆さん、有り難うございました。

 

続いての調査先は、内田病院の「いきいき未来のもり」です。
この施設は、保育園、学童クラブ、障がい児デイサービス、未就学障がい児療育訓練の場、高齢者通所介護施設が一緒になった複合施設です。
「0歳から100歳まで」をコンセプトにして、子供やお年寄り、障がいのある子供たちが交流を図ることで、お互いを思いやり、支えあう心を育む居場所づくりを目指されています。

 

 

調査後、群馬テレビのインタビューを受けました。
放送は12月末「県議会リポート」になるそうですが、決まりましたらご連絡いたします。

内田病院の皆さん、有り難うございました。

今回の調査を、県政の場で大いに活かしたいと思います。

(金井康夫事務所より)

県議会広報番組「新議長・副議長に聞く」が放送されます

第2回定例会で新しく就任された織田沢俊幸議長、萩原渉副議長を紹介する広報番組が放送されますので、是非ご視聴ください。

【群馬テレビ】
放送日時:6月16日(金)19時00分から19時10分
再放送日時:6月18日(日)12時00分から12時10分

【エフエム群馬】
放送日時:6月16日(金)18時45分から18時55分

お二人から就任のご感想や、今後の抱負、趣味になどについてお話しを聞けるそうです。
お時間がありましたら、宜しくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

環境農林常任委員会県内調査

環境農林常任委員会にて県内調査を実施しました。

調査先は、株式会社群馬県食肉卸売市場です。
株式会社群馬県食肉卸売市場は、「法令の遵守、かつ社会的責任と役割を自覚し、常に消費者へ安全で安心な食肉を安定的に供給することによって、豊かな社会づくりに貢献いたします。」という経営理念のもと、集荷から食肉製造、販売までを担う一貫体制を整備して、公設市場の運営、仲卸、小売販売の事業を行っています。
当社は、HACCPによる衛生管理システムを導入した高度な食肉処理を行っており、アメリカ、カナダ、香港、シンガポール、タイ、マカオ、メキシコ、ベトナムへの輸出認定を取得したほか、平成26年には日本で初めてEUへの輸出認定を取得するなど、国内でトップレベルの食肉処理施設を有しています。
特に当社で処理される「上州和牛」については、平成26年のEU向け輸出が始まって以降、輸出額が順調に伸びており、県においても、平成27年の「ミラノ国際博覧会」において、上州和牛とこんにゃくを柱としたプロモーションを実施するなど、上州和牛の輸出を促進しています。
ついては、畜産振興、ブランド推進の観点から、株式会社群馬県食肉卸売市場の取組について、調査を行いました。

実際の加工現場を見させてもらい、最新技術を拝見しました。

 

調査翌日、『日本農業新聞』に記事が載りました。

記事中にもございますが、群馬は牛・豚の飼育が盛んです。
群馬県産畜産物のブランド化を更に広められるようにより一層努めてまいります。

(金井康夫事務所より)

平成29年群馬県議会新春交流会

群馬県議会新春交流会が開かれました。

 

大澤県知事、星野県議会議長よりご挨拶がありました。

今年は県議会議員初当選以来、7年目を迎えます。

これまで以上に頑張って参りますので、皆様ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

(金井康夫事務所より)

地元県議会議員を囲む教育懇談会

毎年恒例、地元県議会議員を囲む教育懇談会が開催されました。

img_7277-1280x853利根沼田の小中学校の先生との懇談会ですが、平成23年の県議初当選以来、毎年お招きいただいております。

img_7288-1280x853最初は、利根郡選出・星野寛県議会議長より県政報告です。
議長になられてからの公務や要望活動についてお話しされました。

img_7368-1280x853 img_7412-1280x853自分は、利根沼田地域の高校再編問題についてお話をさせていただきました。
人口減少が進む中で、これは避けては通れない問題です。
この地域が直面する課題について、皆様に真剣に聞いてもらい、感謝しました。

両県議としての県政報告後は、懇談会となり、良き意見交換を行なうことできました。

皆様、ありがとうございました。

(金井康夫事務所より)

市場における県産農産物の販売促進及び取引状況調査

ぐんまの食材を語る夕べの翌日、早朝より大田市場にて大澤知事らと群馬県産農産物の試食PRならびに取引調査を行いました。

14793991_1120069114756742_1043886204_n

 

14555660_1120069124756741_1149706747_n

 

14741647_1120069131423407_359196433_n

ぐんまちゃんと一緒にPR活動です。

14608064_1120069141423406_1600836810_n

県が新たに作成した統一ログで積極的に売り込みました。

14699923_1120069144756739_770279289_n

マスコミ関係者らも取材にいらっしゃいました。

14686214_1120069148090072_969462773_n

2日間にわたって、実りの多いPR活動となりました。
群馬県農業の発展につながると確信しております。

(金井康夫事務所より)

ぐんまの食材を語る夕べ

群馬県産の農産物を知事等と首都圏へ売り込むため、市場関係者らとの意見交換会「ぐんまの食材を語る夕べ」が開かれました。

14628042_1119584588138528_32349397_n県議会環境常任委員長として、出席いたしました。

14741098_1119584618138525_322188476_n

 

14699774_1119584598138527_275613742_n

 

14686019_1119584578138529_775888264_n場所は品川プリンスホテルにて。
シェフから群馬県の食材を使った自慢のコース料理が出されました。

14686318_1119584614805192_2051597188_n

 

14694659_1119584628138524_1098332485_n

 

14686612_1119584634805190_95255331_n

 

14741740_1119584651471855_482938553_n

 

14686456_1119584664805187_1942535938_n

 

14555630_1119584674805186_1980652064_n

 

14741153_1119584681471852_2116915555_n

 

14741831_1119584688138518_796601902_n

会合には県執行部関係者はもちろんのこと、全農ぐんまの大沢憲一会長、都内の青果物卸売業者や仲卸業者、量販店のバイヤーら40人ほど出席されました。
群馬の食材の良いPRになったものと思います。

ただ良い食材をつくるだけでなく、「売る」ことまでこれからは考えていかなければなりません。

(金井康夫事務所より)

ジビエカレー

県議会決算特別委員会環境農林分科会にて、沼田市と川場村で調査を行い、昼食でイノシシ肉を使った「ジビエカレー」を試食しました。

h28-10-18-%e4%b8%8a%e6%af%9b%e6%96%b0%e8%81%9e%e7%a4%be翌日の上毛新聞に早速取り上げていただきました。

場所は、秋塚町の山水さんにてです。
白沢町上古語父の金井繁行さんがつくった米「小松姫」(2015年米食味分析鑑定コンクール国際大会国際部門・金賞)を使い、料理家の菊地和美に料理していただきました。

おかげさまで県議の皆さんに美味しく食べてもらいました。
イノシシ肉は臭みもなく、美味しく食べられます。

記事中にもありますが、東京電力福島第一原発事故の影響でイノシシ肉が全面的に出荷制限されているのは群馬県だけです。
農業生産のイメージアップのためも一部解除を目指して頑張って参ります。

(金井康夫事務所より)