アル ムローン

東京都渋谷区の「アル ムローン」が『読売新聞』夕刊11月18日付の記事で載りました。

こちらは、沼田市出身のシェフ平井孝幸さん、イタリア・トリエステ出身の奥様フランチェスカさん、お二人のお店です。

記事にもありますが、東京でも珍しいトリエステ料理を楽しめるお店です。
魚介メニューが豊富で、シェフの平井さんは本場イタリアで長く経験を積まれ、本格的です。
フランチェスカさんのおばあさん直伝の料理やデザートも味わえます。

皆さん、機会がありましたら、是非お立ち寄りください。
宜しくお願い致します。

アル ムローン
東京都渋谷区幡ヶ谷3-3-6
TEL:03-6276-3105

(金井康夫事務所より)

関清『ほたかに育つ~人から学ぶ人生~』

前川場村長の関清氏が、自身の人生の歩みを綴った『ほかたに育つ~人から学ぶ人生~』を出版されました。

不本意ながらも継いだ家業の大工の仕事に一生懸命取り組み、天職だと思い至るようになる若き日々。
事業も軌道に乗り、川場村商工会長や村議会議員として社会活動に取り組む。
そして、周囲から期待を寄せられ68歳にして就いた川場村村長としての激動の日々。

本書は、関氏の80年に渡る、まさに切磋琢磨し続けられた人生の記録です。

自身を根っからの職人気質と定め、政治には向かないと思っていた関氏。
しかし、社会活動から行政に携わるようになり、周囲から村長になって欲しいと言われるようにまでなります。
目の前のことに努力を怠ることなく、一生懸命続けて来られた結果だと思います。

本書は、関氏の人生とともに、いまや地方創生のモデル地区にまでなった川場村発展の歴史も描かれています。
村民が一致協力して、自主自立の道を歩み続けられた川場村には大いに学ぶべきところがあります。

自費出版のため書店等で販売されていないのが残念ですが、一人でも多くの方に読んでいただきたい一冊です。

(金井康夫事務所より)

小菊の鉢植

恒例の小菊の鉢植に今年も参加しました。

img_1137-1280x960

img_1139-1280x960

町田町の農園にて、東倉内町街路灯組合の皆さんと鉢に植え替えです。
これが結構大変なのです。

img_1143-1280x960

市役所通り他、小菊の鉢植を飾らせてもらいました。

これから花が咲くのが楽しみです。

皆さん、ありがとうございました。

(金井康夫事務所より)

秋刀魚

利根町追貝地区で懇意にしている方のお宅にお招きいただきました。

img_0966-1280x960

 

img_0963-1280x960

 

img_0968-1280x960

今回、北海道産の秋刀魚を皆さんと美味しくいただきました。
胸襟を開いて、良い意見交換をさせていただきました。

皆さん、ありがとうございました。
これからも地域の方々との絆を大事にして頑張って参ります。

(金井康夫事務所より)

メモリアルだるま

8月23日、息子が産まれました。

名前は、「康平(こうへい)」です。

産まれたときは身長53cm、体重3,214gの元気な男の子です。

以来、お世話になっております皆さまから過分なお心遣いをいただいているのですが、坊新田町の佐川さんより「メモリアルだるま」をいただきました。

14285521_1047652585355087_1761940859_o

 

14339448_1047652588688420_1847058128_o

こちらは、高崎の「深谷だるま」というところで作っていただいたのですが、どなたでも記念で作ることができます。

感謝です。

笑いの絶えない、明るい家庭を築いて参ります。

(金井康夫事務所より)

国際戦略・観光に関する特別委員会 県外調査 2日目

国際戦略・観光に関する特別委員会での県外調査ですが、2日目は熊本県阿蘇市の阿蘇草原保全活動センターを訪問いたしました。

平成27年に建設された阿蘇草原保全活動センターは、阿蘇のシンボル的な存在です。

草原の保全、学習及び利活用の拠点施設として、国と阿蘇市が協力して整備を行ったものです。
センター内は、草原学習館と草原情報館に分かれ、学習館では、草原の価値や保全・活用の歴史に親しむため展示やイベントも開催されています。
また、草原情報館では、草原・活動に関する情報発信、グリーンツーリズム等、様々なサービス提供機能を持ち、情報共有の場として利用されており、草原の保全、再生を通じての観光や地域振興の活動を行っています。

さらに、阿蘇地域は、平成25年に「阿蘇の草原の維持と持続的農業」で世界農業遺産に認定されていることから同地域の観光や地域振興ついて、群馬県における「観光立県ぐんま」の推進の参考にするため同センターの取組を調査しました。

14285714_1073911459372508_215384847_o

 

14247704_1073911489372505_1196973341_o

 

14274359_1073911519372502_786470506_o

 

(金井康夫事務所より)

平成28年 元旦

0001

新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、お健やかにお過ごしのことと思います。
旧年中は、2度目の県議選を始めとして多くの皆様のご支持ご支援をいただきまして、改めて厚く御礼を申し上げます。

昨年は戦後70年を迎え、国政においては平和安全法が成立し、戦後外交の大きな転換点となりました。

群馬県においては「上野三碑」が世界記憶遺産の国内候補に選定され、「かかあ天下―ぐんまの絹物語―」が日本遺産に認定されました。
また、「2015ぐんま冬国体」の開催、フルマラソンを初導入した「ぐんま県民マラソン」が大成功をおさめました。

沼田市では、「沼田市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定を始めとして、市が大きく変わろうとする転換点を迎えました。
今年は、なんと言いましてもNHK大河ドラマ「真田丸」の放映により、沼田市をPRする絶好の機会となるでしょう。

最後になりましたが、平成28年が皆様にとって幸多き年となりますことをご祈念申し上げ、新年の挨拶と致します。

(金井康夫事務所より)

平成27年 大晦日

DSCF8819

平成27年も終わりを迎えようとしていますが、皆様年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

今年は県政では総務企画常任委員会副委員長拝命を始めとして、大変やりがいのある仕事を多くさせていただきました。

また、4月には2度目の県議選を迎え、皆様の温かいご支援のもと当選の栄を受けることができました。

今年も多くの皆様にお世話になりまして、大変感謝しております。
来年も変わらぬご支援ご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって来年一年が幸多い年となりますことを衷心より祈念いたします。

(金井康夫事務所より)

わいわいクラブ クリスマス会

子育てサロン「わいわいクラブ」のクリスマス会にお招きいただきました。

IMG_8394ボランティアの皆さんによるクリスマス曲演奏です。

IMG_8393今回サンタさん役をご一緒した白沢町の池田さんです。

IMG_8384最後に皆さんと記念撮影です。
とても楽しいひと時を過ごすことができました。
ありがとうございました。

地域衰退の最大要因は人口減少です。
安心して子供を産み育てられる環境整備が急務です。
群馬県議会議員として頑張って参ります。

(金井康夫事務所より)