池田地区県政報告会

沼田市池田地区県政報告会を開催いたしました。

地元池田地区の皆様に大勢集まっていただきした。

自民党群馬県連の山本一太会長のスカイプによる生中継でご挨拶をいただき、初めての試みも大成功でした。
他にも、衆議院議員尾身朝子先生、地元永井敏博市議など、多くのご来賓の皆様にもお越しくださいました。

県政報告としては、平成23年県議選からの公約の進捗状況を中心にお話しさせてもらいました。

池田地区の皆様より、地域の課題を承りましたので、解決のため全力で取り組んで参る所存です。
皆様、有り難うございました。

(金井康夫事務所より)

薄根地区県政報告会

沼田市薄根地区県政報告会を開催いたしました。

薄根地区各町より大勢の皆さんにお集りいただきました。

ご来賓として、自民党群馬県連の山本一太会長、地元桑原敏彦市議らから、心温まる応援のメッセージをいただきました。
心より感謝を申し上げます。

県政報告は、平成23年県議選以来の公約の進捗状況を説明いたしました。

薄根地区の皆様と意見交換もさせていただき、地域の諸課題について真剣に議論もさせていただきました。

今後も全力で働いてまいります。
皆さん、有り難うございました。

(金井康夫事務所より)

白沢町上古語父地区 土砂災害後の対応について 

先日の台風によって、望郷ライン付近の沼田市白沢町上古語父地区において土砂災害が発生しました。

災害後、現在上古語父地区、沼田市、群馬県利根沼田環境森林事務所にて、治山工事で対応できないか検討しているそうです。

地元の方々が安心できますよう、しっかりとした対策を期待したいと思います。

(金井康夫事務所より)

台南でぐんまちゃん田んぼアート

群馬県と台湾台南市との交流事業として、台南でぐんまちゃんの田んぼアートを行っています。

http://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/2583197
(日本語の記事がなくて分かりづらいかもしれません)

台南市議会議長が群馬県との交流を重視して、今回の田んぼアートが行われています。

これからも益々台南と群馬の交流が盛んになれば幸いですね。

(金井康夫事務所より)

平成30年度利根地方総合開発協会要望活動

利根沼田地域の行政関係者で構成される、利根地方総合開発協会にて群馬県知事並びに各担当部長へ要望行動を行いました。

それぞれ各市町村より要望が出されました。

利根沼田に山積する行政課題の解決のために、地元県議として今後も頑張ってまいります。

(金井康夫事務所より)

利南地区新町 県道戸鹿野下之町線についての要望 解決

沼田市利南地区新町地内、県道戸鹿野下之町線の歩道に枯葉・土砂が溜まっていました。該当箇所は、住民も居なく、秋春に行っている沼田市内一斉道路清掃で行うこともできません。
また、擁壁より草木が伸びて、垂れ下がっていました。この歩道は、升形小学校、沼田南中学校、利根実業高校の通学路で、雨の日に子供が歩くのに大変で、保護者からも苦情の声が出ていました。
管理者の沼田土木事務所へ地元要望として話をつなぎ、該当箇所は民地ながら所有者も不明で地元対応も難しいため、特段のご配慮をいただき、木の伐採と土砂の取り除きをしていただきました。

沼田土木事務所へ心より感謝いたします。

地元の方々の大変喜ばれております。

(金井康夫事務所より)

須賀神社の大ケヤキ

各種報道でご存知の方も多いと思いますが、先日の台風24号の強風により、沼田市の県指定天然記念物「須賀神社の大ケヤキ」の幹の一部が折れてしまいました。

沼田市民にとっては馴染み深く、ショックを感じている方も多いと思います。

現在、県・沼田市文化財保護課・須賀神社氏子総代の3者で今後の対応を協議されています。

 

(金井康夫事務所より)

安倍晋三総裁が3選

20日に投開票が行われた自民党総裁選で、安倍晋三総裁が3選を決めました。

自民党群馬県連でも、党員・党友の開票作業を行いました。
誠に僭越ながら、県議団長として司会進行を務めさせていただきました。
ご協力をいただいた郡市支部関係者、女性部・局、青年部・局、あるいは議員事務所の皆さん、有り難うございました。

石破茂候補も、安倍晋三総裁も、ともに我が国日本を守る責任と新しい時代を拓く覚悟をもって、選挙を戦われたと思います。

安倍総裁のもと、長期安定政権だからこそできる、信頼のある外交、未来を見通した経済政策、社会保障制度改革など、着実な施策を推し進めていただければと思います。

自民党所属の、群馬県議会議員として頑張ってまいります。

(金井康夫事務所より)

追悼 はるな搭乗者の皆様へ

各種報道の通り、8月10日に群馬県防災ヘリコプター「はるな」が中之条町の山中に墜落し、翌11日には防災航空隊員ら搭乗者9人全員の死亡が確認されました。

大変痛ましい事故であり、お亡くなりになりました防災航空隊員4人と吾妻広域消防本部5人の皆様に対して心よりご冥福をお祈りいたします。

群馬、長野、新潟県境を結ぶ登山道「ぐんま県境稜線トレイル」の11日の全面開通を前に、上空から周辺の状況を確認中の最中に事故は起きました。
ぐんま県境稜線トレイルへの理解を深めるためにこの企画に参加された隊員もおり、大変残念です。

事故は低空飛行を行い、木に接触して起きたものと見られますが、未だ原因不明で、県としては国土交通省とも連携し、徹底して原因究明に努めてまいります。

これからの群馬県の安全対策を担っていくであろう方々がこのような事故に遭われたのは大変残念で、痛恨の極みです。
彼らが今までの防災・安全対策に携わった全てのご功績に敬意と感謝を申し上げます。

2度とこのような事故が起きないように、群馬県としても努めてまいります。

(金井康夫事務所より)

東原新町 国道120号線安全対策要望 解決

沼田市東原新町地内、国道120号線上の安全対策要望が出ていたのですが、解決しました。

東原新町地内のローソン跡地前付近で、スピードを出す自動車が多く、地域住民の車両の出入りする際大変危険だと、不安の声が上がっていました。

昨年平成29年に、亡くりました林清史元市議、区長、地元住民、沼田市生活課より要望をいただき、沼田土木事務所へ話をつなげました。

沼田市生活課・沼田土木事務所と沼田警察署で協議された結果、該当箇所に、路面標示で「速度を落とせ」と注意喚起をしていただくことで対応していただきました。

沼田市生活課、沼田土木事務所、沼田警察署へ心より感謝を申し上げます。

地域住民の方々も一安心ですね。
林清史さんも一安心されていると思います。

(金井康夫事務所より)