ノニ卵 たま卵

沼田市奈良町、たま卵さんのノニ卵です。
0278-23-5980
地域に眠っている、美味しい食べ物、あるものですね。

これからも地元や他の地域の美味しいものを、発見したいですね。
是非とも、ご賞味を。

DSC_0914

 

DSC_0915

 

(金井康夫事務所より)

金井康夫 自民党会派入会について

今朝の新聞やメディアに自民党入会の記事が掲載されました。
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20121227ddlk10010182000c.html

今回の衆議院選挙を振り返ってみて、「もう一度自民党に戻していいのですか?」というような話を聞きます。
私もその通りだと思います。
昔の自民党に戻してはならないと思います。

選挙前、118人しかいなかった衆議院議員が294人に増えたことは間違いなく、自民党のカラーは変わるものだと思います。

特に注目すべき点は、新人議員の我々と同世代の30代、40代の議員は81名の当選を果たしました。
この数字は新人議員の約7割に達するもので、自民党の若返りが急速に進みました。

群馬県内の選挙区を見ても
1区 佐田玄一郎  59歳
2区 井野俊郎    32歳
3区 笹川博義  46歳
4区 福田達夫  45歳
5区 小渕優子  39歳
平均年齢はなんと、44歳であります。

私は自民党に希望を捨てていません。
自民党が変われば、日本の政治は変わると思っています。
政治が変われば日本の失った自信を取り戻すことができると思います。
自民党が変わって信頼回復をすることが必要だと思います。

これから政治を進めていく中で、何か一つのことをやればすべてがうまくいくなんてこともありません。
一つ一つ大きな問題を前向きに取り組むしかありません。少子高齢化、人口減、社会保障、みなさんと課題を取りむくことが必要であります。

これから必要なのは、地道でもいいから、遅くてもいいから前に向かっている姿を見せることだと思います。

時には、もどかしいかもしれませんが、いままで日本が先送りにしてきた問題は消え去るものではありません。

しかし我々があきらめないで、一つ一つ誠実に努力していけば、次世代の子供たちに負担を先送りするのではなく、奢ることなく、誠実に政治を行うことが必要ではないでしょうか。

これらを実現できるのは自民党であると思います。
今後、新たなステージでの仕事となりますが、皆様方のご指導ご鞭撻宜しくお願い申し上げます。

金井 拝

薄根 歩道整備要望 解決

以前のブログで取り上げた、薄根地区の歩道整備要望ですが、工事が始まりました。

以前は、こういう状態でした↓DSC_0279

 

工事が始まった、現在の状況です↓

DSCF4513

 

DSCF4514

 

 

DSCF4516

 

DSCF4516

 

DSCF4517

 

DSCF4518

薄根地区の方からの長年の要望が解決されそうです。
このことによって、子供たちやお年寄りの安全の確保が図られればと思います。

(金井康夫事務所より)

星の絆 沼田公園イルミネーション 片づけ

星の絆沼田公園イルミネーションの片づけが行われました。

DSCF4519

 

DSCF4522

みなさん、お疲れ様でした。
震災から、2年目を迎えようとしています。
一日も早い復興を願って、県議会でも努めてまいりたいと思います。

 

 

 

(金井康夫事務所より)

星の絆 沼田公園イルミネーション

第2回目となる、星の絆沼田公園イルミネーションに参加いたしました。

DSC_0907

気仙沼、青年部長橋本さんと上田さんとのショット。

DSC_0909

沼田市奈良町でノニ卵を生産している高橋さんです。
臭みがなくて、卵の美味しさが感じられました。
多量に生産していないと思いますので、是非ともご賞味してください。

 

(金井康夫事務所より)

生涯学習フェスティバル・公民館まつり 閉会セレモニー

第19回生涯学習フェスティバル・第42回公民館まつりの閉会セレモニーに出席いたしました。

DSCF4480

閉会セレモニーでは、柳波賞を始めとして、各種表彰が行われました。

DSCF4483

柳波賞を受賞した、埼玉県の吉村健二さんです。

DSCF4485

柳波賞一般の部の皆さんです。

DSCF4487

柳波賞小中学校の皆さんです。

DSCF4488

社会教育功労者賞を受賞した皆さんです。

DSCF4489

学芸文化特別賞・体育特別賞を受賞した皆さんです。

皆さん、おめでとうございます。

DSCF4511

挨拶もさせていただきました。

来年は、生涯学習フェスティバルが20回目、つまり「成人」を迎えます。
このフェスティバルが成熟し、ますます発展することを祈念申し上げます。

(金井康夫事務所より)

警察 年末特別警戒における視察激励

警察では、12月11日から12月31日までを「年末特別警戒強化期間」として設定し、各種事件事故の未然防止と検挙活動に取り組んでいます。
その視察に伺いました。

DSCF4477

暗くてわかりづらいですが、沼田警察署長・星野寛県議会副議長らと一緒です。

年末年始を地域の住民が安心して過ごせるのも、警察関係者のおかげです。
警察の皆さんに感謝です。

(金井康夫事務所より)

ググっとぐんま観光宣伝推進協議会利根沼田地域部会第7回総会

ググっとぐんま観光宣伝推進協議会利根沼田地域部会第7回総会に、出席いたしました。

DSCF4451

昨年の群馬デスティネーションキャンペーン(DC)に続いて行われた、今年のググっとぐんま観光キャンペーンについて、県担当者・利根沼田市町村担当職員・JR東日本の皆さんからご報告が行われました。

DSCF4452

利根沼田の各観光協会を始め、多くの団体から関係者が集まっています。

DSCF4470

ご挨拶させていただきました。

 

ググっと群馬観光キャンペーン中の観光客入込数は18,995,608人で、目標であった1900万人に僅かに及びませんでしたが、昨年の同時期に実施した群馬DCの実績を上回りました。
利根沼田はそれほど影響はなかったのですが、今年の9月は残暑が厳しく、それで人の出が減ってしまったようです。
キャンペーン期間中の経済波及効果は、約26億円と見込まれています。

来年度は、実施期間が10月1日~12月31日と、秋から初冬にかけてになります。
スキーシーズンを迎える利根沼田としては、頑張っていきたいですね。

 

(金井康夫事務所より)

生涯学習フェスティバル 公民館まつり

同時開催となった、第19回生涯学習フェスティバル・第42回公民館まつりに参加いたしました。

DSCF4370

毎年2月に行われますが、中央公民館の耐震工事のため、今年は前倒しで12月に開催になりました。

DSCF4372

主催者のひとり、生涯学習推進協議会の金井敬司会長です。
挨拶でも触れていましたが、来年20回目を迎える本フェスティバルは社会教育が定着してきたことを実感しますね。

DSCF4389

挨拶させていただきました。

生涯学習フェスティバル・公民館まつりでは、中央公民館で活動している様々な団体の発表・展示が見ることができます。

DSCF4393

 

DSCF4403

 

DSCF4410

 

DSCF4417

 

DSCF4425

 

 

DSCF4430

 

DSCF4440

 

DSCF4449

 

23日まで開催してますので、皆さん是非お出かけください。

よろしくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

漢方薬 当帰

漢方の「当帰」の栽培風景を見学させてもらいました。

 

 

 

 

沼田では、農作物への鳥獣害が深刻な問題となっています。

ところが、この当帰は苦くて動物も食べようとはしません。
鳥獣の被害を受けない農産物として、漢方は注目すべき農産業なのです。

 

 

(金井康夫事務所より)