柳波まつり

毎年恒例、沼田市本町通りの柳波まつりに行って参りました。

DSC_0399

街かどコンサートです。
皆さん歌が上手でした。

1367118074356

奥利根麺友会さんの出店です。
美味しいですよ。

DSC_0401

東北復興支援としての、気仙沼からの出店です。
さんまの佃煮を美味しくいただきました。

 

(金井康夫事務所より)

薄根地区戦没者慰霊祭

薄根神社で執り行われた、平成25年度薄根地区戦没者慰霊祭に出席いたしました。

1367114254406

国家の長い歴史の中で、戦争で犠牲となる人はごく僅かです。
だからこそ、戦没者の方々に対しては、国家からの特別な配慮が必要なのではないでしょうか。
戦没者の方々への慰霊と鎮魂の意を申し上げます。

(金井康夫事務所より)

富岡製糸場と絹産業遺産群 一日視察コースです

自民党の観光議連・歴史遺産議連の視察研修会に参加いたしました。
場所は、世界遺産候補である富岡製紙場と絹産業遺産群です。
現在、富岡製糸場、荒船風穴、高山社跡、田島弥平旧宅の4つの資産で世界遺産登録を目指しています。

img293

タイトなスケジュールでしたが、1日ですべて回ることができました。

①9;35 富岡製糸場(富岡市富岡1-1、0274-60-6004)

DSC_0269富岡製糸場は、明治5(1872)年明治政府が近代化政策のもと、主要輸出品である生糸の品質向上と増産を目指して設立した製糸工場です。
歴史の教科書でもお馴染みですね。
富岡製糸場は、日本が成し遂げた高品質生糸の大量生産を支えた技術革新の中心となった施設として高く評価されており、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の中心となる資産として、世界遺産登録を目指しています。

DSC_0268-1

 

② 11:30 荒船風穴(甘楽郡下仁田町南野牧9326-1、0274-60-6004)

DSC_0271

荒船風穴(あらふねふうけつ)は、この付近から吹き出す夏でも2℃前後の冷風を利用した日本最大規模の蚕種(蚕の卵)の貯蔵所跡です。
蚕種が産み付けられた紙を種紙(蚕種紙)と呼びます。
この種紙を、低温で貯蔵することにより、ふ化の時期を遅らせる事が可能になりました。
これによりそれまで年一回しかできなかった養蚕が夏や秋にも可能となりました。
荒船風穴は、電気冷蔵技術が普及した昭和10年ごろには、その役目を終えましたが、日本が成し遂げた良質な生糸の大量生産に貢献した施設として重要であり、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産の一つとして、世界遺産登録を目指しています。

DSC_0273

 

DSC_0281

 

DSC_0283-1

 

12:35 昼食は、常盤館さん(甘楽郡下仁田町下仁田359-2、0274-82-2216)でいただきました。

DSC_0287

 

③ 14:00 高山社跡(藤岡市高山字竹之本236番地1外)

高山社跡は、高山長五郎が近代養蚕方法「清温育(せいおんいく)」を開発し、その普及のための教育機関を設立した場所です。
長五郎は文政13(1830)年にこの地に生まれ、養蚕の改良に取り組み、明治16年ごろ、当時主流だった換気を重視した「清涼育(せいりょういく)」と蚕室を暖めて飼育する「温暖育」双方の長所を取り入れ、蚕室の温度調節や換気を行う養蚕方法として、「清温育」を完成させました。そして、この「清温育」を完成させました。
そして、この「清温育」の普及のため、明治17(1884)養蚕教育機関「養蚕改良高山社」を設立し、初代社長に就任しました。
高山社跡は、我が国が成し遂げた良質な生糸の大量生産に貢献した養蚕技術の革新と交流を示す資産として重要であることから、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として、世界遺産登録を目指しています。

④ 15:30 田島弥平旧宅(伊勢崎市境島村甲2243)

DSC_0298

田島弥平旧宅は、田島弥平による、近代養蚕法「清涼育」の開発と、ヤグラ(越屋根、天窓ともいう)付き総二階建ての近代養蚕農家建築の原点となった建物です。
伊勢崎市境島村地区は、江戸時代中期から蚕種製造の盛んな地域で、田島弥平家も有力な蚕種製造農家でした。
蚕の飼育は、難しく年によって収量の差が大きかったため、弥平は各地の養蚕方法を研究し、蚕の飼育には自然の通風が重要であると考え「清涼育」を大成し、安定した繭の生産に成功しました。
また、「清涼育」に適した蚕室の工夫を行い、文久3(1863)年には棟上に換気設備(ヤグラ)を備えた瓦屋根総二階建ての住居兼蚕室を建築しました。
桁行き約24.3m梁間約9.1mの大規模な建物で、1階を住居、2階を蚕室としました。
弥平は「清涼育」の普及のため明治5(1872)年に『養蚕新論』をい著し、ヤグラを付けた養蚕農家建築は、その後の近代養蚕農家建築の標準となりました。
田島弥平旧宅もまた、良質な生糸の大量生産に貢献した養蚕技術の革新と交流を示す資産として重要であることから、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として、世界遺産登録を目指しています。

富岡製糸場、荒船風穴、高山社跡、田島弥平旧宅と4カ所あるわけでございますが、1日で回ることができます。
群馬が誇る重要な歴史遺産です。
皆さん、是非お出かけください。

(金井康夫事務所より)

JA利根沼田東部支店

新規オープンとなりました、JA利根沼田東部支店に行ってまいりました。

DSC_0379

白沢支店と川場支店の金融・共済業務を店舗統合し、沼田市久屋原町に新規オープンとなしました。
国道120号沿い、三菱自動車さんの隣です。
この新支店では、金融共済店舗に直売所を併設しております。

DSC_0378

 

DSC_0377

 

DSC_0376

新鮮な野菜は、すべて売り切れてました。
価格も安くて、新鮮ですので旬の野菜を楽しめますね。

 

(金井康夫事務所より)

利根地区戦没者慰霊祭

平成25年度利根地区戦没者慰霊祭が、利根保健福祉センターで執り行われ、出席いたしました。

1366764354585

 

DSC_0370

今年は戦後六十八年目を迎えます。
ふるさと及び国家国民のためにその身を捧げた、戦没者の方々への慰霊と顕彰の意を申し上げます。
また、ご遺族の皆様におかれましては、戦後大変な御苦労をされたものと存じます。
艱難苦難の道を辿られた皆様の御意思を受け継ぎ、郷土群馬のために一層努力いたします。

(金井康夫事務所より)

笹原右京君を励ます会

沼田市出身、レーシングドライバーの笹原右京君を励ます会に出席しました。

DSC_0335

 

1366265420799

笹原さんは、カートレース の世界大会「ROTAX MAX CHALLENGE」において、2009年ジュニア部門で日本人初の優勝という快挙を成し遂げました。
テレビ東京の『世界を変える100人の日本人!』に出たこともあります。

IMG_2046-1

 

IMG_2047-1

F1レーサーを目指して、頑張ってください!

(金井康夫事務所より)

二宮神社春季祭典

二宮神社の春季祭典に出席いたしました。

DSC_0325-1

 

DSC_0326-1

この切り立った、階段を登るとご利益があります。

DSC_0327

報徳精神が地域に浸透しています。
学校教育に対する地域や保護者の協力があってのことですね。

DSC_0329

観音様も新調されました。
是非ともお出かけください。

(金井康夫事務所より)

【サービス情報あり】十割そば尾瀬

白沢町生枝の、十割そば尾瀬さんにお邪魔しました。

DSCF4868

国道120号を利根町に向かって登り、椎坂トンネル手前の左側にあります。

DSCF4876

おすすめの、山菜天ざるをいただきました(1300円、写真は大盛りで1600円)。

DSCF4877

季節の山菜をいただけます。
今回いただいたのは、タラの芽、ミョウガ、ふきのとう、行者にんにく、こごみ、わさびの花、アアスパラ、うど、アイスプラント、ゆきのした、黒舞たけ、白舞たけ、の12品です。
基本は10品ですが、品数も種類も季節ごとに変化して、一年中色々な味を楽しむことができます。
地元の方からの提供の品もあるそうです。

DSCF4892

天つゆにつけずに、珍しい抹茶塩でいただきました。
天ぷら自体もサクサクして、とても美味しかったですよ。

DSCF4884

十割そばです。
店主のお母さんがつくってくれた田舎そばが基になっているそうです。
歯ごたえがあって、食べごたえがありました。

挽きたてのコーヒー、甘酒、健康茶がセルフサービスでいただけます。

DSCF4881

挽きたてのコーヒーが飲めるのは、うれしいですね。

DSCF4883

甘酒と健康茶です。
健康茶は、熊笹、ヤーコン、黒豆、柿の葉、そばの実、甘茶蔓、桑の葉、ビワの葉、大豆、ドクダミ、ハトムギ、ウーロン茶の葉、以上12品をブレンドしたものです。
地元の方がブレンドしてくれるのですが、日替わりで配合が変わり、微妙に味が変わるそうです。
こちらも色々楽しめていいですね。

さて、ここでサービス情報を。
「ブログ(金井康夫HP)を見た」、「金井の紹介で来た」、と言って来店した人には、小鉢と50円引きのサービスが付きます!!

DSCF4872

小鉢の内容も変わりますが、今はさしみこんにゃくです。
とろっとして、自家製のたれとワサビの味付けが絶妙です。

皆さん是非お出かけくださいね。

■十割そば 尾瀬
沼田市白沢町生枝1188-1
0278-53-3088

(金井康夫事務所より)