川原湯温泉 湯かけ祭り

長野原町・川原湯温泉で行われた「湯かけ祭り」を訪れました。
DSCF7210
この祭りは約400年前、温泉がかれた際、住民が祈願して再び湧き出したことを喜び、湯をかけ合ったのが始まりとされます。
この温泉は2014年度に本体工事が始まる予定の八ッ場ダムの水没予定地にあり、祭りが現在の温泉街で開かれるのは最後です。
DSCF7166
林清史後援会青年部長、今成敦子遊説隊長と、一緒です。
DSCF7200
今回この場所が最後ということで、約200名ほどの人が詰めかけました。
報道陣も多数入っていました。
DSCF7207
湯かけ太鼓です。迫力があります。
DSCF7222
こちらは神事です。
DSCF7246
祭典委員長と記念撮影です。
DSCF7306
湯かけ祭りの様子です。お湯を浴びて、ご利益がありました。
DSCF7319
最後に薬玉から出た、鶏を取った4人の福男です。おめでとうございます。
来年からは約30メートル高台に建設中の新温泉街の共同浴場で行われます。お祭りは早朝5:00からでしたが、お湯をたくさん浴びて縁起が良かったので、よい1年になるものと思います。
(金井康夫事務所より)

 

御年始あいさつ回り

御年始のあいさつ回りを沼田市内各地でやらせてもらっています。

DSCF7042

 

DSCF7053

秋塚町の新年会にお邪魔させてもらいました。

DSCF7061

皆さんお元気があって、こちらも元気になりました。

DSCF7093

 

DSCF7095

御前さまとのショットです。
今年は良いことがありますね。

(金井康夫事務所より)

明けましておめでとうございます。 午年の幕開けです。

明けまして、おめでとうございます。
今年は、群馬県の飛躍を願って群馬県庁32階で、初日の出を拝ませていただきました。
1県庁県庁2
今日から、新しい一年が始まります。

昨年も色々な方々のお陰で充実した年でしたが、今年もさらに良い一年にしたいと思います。

皆様にとってもよい一年になりますように、心からお祈り申し上げます。

群馬の経済について私見を述べておきます。
アベノミクスの金融政策を受けた大企業や都市などのマクロな動きだけであり、今後地方企業の業績改善へのミクロなリサーチがどこまで進むかが重要な年となるのではないでしょうか。

また円安によって、生産拠点としての優位性は、市内のミツバなど輸出産業と外国人を対象とした、観光産業が追い風となると思われます。

みなさん、ご承知のとおりオリンピック開催が6年後となりました。
群馬県の7つの交通軸構想は4年で完了する予定となっています。
来年には北陸新幹線が高崎から金沢まで開通となります。群馬県のインフラ事業は、オリンピック決定よりも、はるかに遡って執り行っており、この数年の各市町村の取り組みは、大変重要な年となるのではないでしょうか。

今年は午年です。まさに群馬の年です。
昔から、馬は運気を上げる縁起の良い動物と言われています。西洋・東洋問わず、人間との関わりも深く親しまれている動物のひとつなのです。

2014年、混沌から抜け出し、午年のごとく明るく運気も上昇しますことと景気回復が家庭の一人ひとりにまで届けるべく全力を尽くしていきたいと思います。

金井 康夫 拝