沼田市倫理法人会 経営者モーニングセミナー 講話(県政報告会)

毎年恒例、沼田市倫理法人会さんの経営者モーニングセミナーにお招きいただき、講話として県政報告をさせてもらいました。

IMG_4008

現在、同会は前原正一郎会長の下、62社の会員の方々が入会されています。

IMG_4024

 

今回、「身近な議員の存在とは」と題しまして、県政報告をさせてもらいました。
国・県・市の予算比較をさせてもらい、「なぜ若手の議員が少ないのか」という問題についてお話させてもらいました。

来年4月統一地方選を控えているわけですが、現在沼田市議会には20代・30代の議員皆無です。
よく「若者は選挙に行かない」と言われますが、若者には若者の声を代弁する代表者がいないのも事実で、誰に投票していいのか分らないのが現状です。

選挙にはお金がかかると言われますが、候補者に必要なのは沼田市議会の場合供託金30万円と、事務所費用等です。
実際に必要なのは100万円程度です。
平成23年の沼田市議選の倍率を見ましても、1.1倍。
決して、市議会議員になること自体は難しくはありません。

特に、少子高齢化に伴う「消滅可能性都市」という言葉が飛び交う中、利根沼田地域で残る自治体はなんと川場村と昭和村だけというデータがございます。
こうした状況の中、政治に求められる所が大きくなっているのではないでしょうか。

講話でもお願いしましたが、このブログをお読みの皆さんの周りでも議員にふさわしい方がいらっしゃいましたら、是非応援してもらいたいと思います。
身近な存在な方を議会へ送り出し、市政に新しい風を起こせれば、市の活性化につながるはずです。

IMG_4011

朝早くより、大勢の方にお話を聞いていただきまして、感謝申し上げます。

沼田市倫理法人会の皆様、ありがとうございました。

(金井康夫事務所より)

ぐんま県民マラソン フルマラソンコース決定

過日、『上毛新聞』紙上でも報道され、ご存知の方も多いでしょうが、来年の「ぐんま県民マラソン」(平成27年11月3日)でのフルマラソンコースが決定しました。
実際のコースを載せさていただきます。

 

img396

 

県生活文化スポーツ部のご努力、県警のご協力により実施に至ったわけでございます。
頭が下がる思いですね。

ご興味のある方は、是非来年参加してください。
よろしくお願い致します。

(金井康夫事務所より)

沼田市手をつなぐ親の会 成人のお祝い・クリスマス会

沼田市手をつなぐ親の会さんの、成人のお祝い・クリスマス会が開かれました。
現在、同会は130名程度の方が在籍されているそうです。

DSCF1571

沼田中学校吹奏楽部の演奏会です。
会を盛りあがてくれました。

DSCF1584

沼田東小学校の皆さんによる、合唱です。
元気をいっぱいもらいました。

DSCF1636

挨拶させていただきました。

DSCF1649

成人となられた皆さん、おめでとうございました。
当日は衆議院選挙投票日でしたが、早速投票されたそうです。

沼田市手をつなぐ親の会の皆さんが、来年も幸多い年となりますことをご祈念申し上げる次第です。

(金井康夫事務所より)

拉致問題パネル展

北朝鮮による拉致問題は、発生から長い年月が経ちましたが、いまだ全面的な解決には至っていません。
群馬県では、関係団体との共催で、県民の皆さんに拉致問題に関する認識を深めていただき、拉致問題の早期解決に繋がるよう、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」にあわせて、拉致問題に関する資料や写真を展示するパネル展を開催されています。

IMG_3852

 

IMG_3853

16日まで県庁1階にて開催中です。
皆さん、是非お出かけください。

(金井康夫事務所より)

ツムラ漢方

川田地区今井町の、漢方薬の現場を見学いたしました。
私の公約の一つでもある、漢方を活かした地域づくりが、

少しづつですが、広まってきております。

 

IMG_3787

 

IMG_3788

「民間企業との漢方連携」を県議会議員の公約とさせていただいております。
良いヒントを得ましたので、今後の活動に生かしていきたいと思います。

(金井康夫事務所より)

平成26年度 地元県議を囲む教育懇談会

毎年恒例、地元県議を囲む教育懇談会が開催されました。
参加者は、皆さん小中の校長先生ばかりです。

DSCF1412

宇敷沼田市教育長より、冒頭ご挨拶をいただきました。

DSCF1437

先輩であります利根郡選出・星野寛県議より県政報告です。
緑の県民税についてご報告をいただきました。

DSCF1453続きまして、自分の県政報告です。
現在、県議会において、交通安全対策特別委員会に所属させていただいております。
今回、群馬県の初心者事故率全国ワースト1位という現実を受けて、高校生に二輪車を運転させない、買わせない、免許を取らせないの「3ない運動」が見直されていること説明させていただきました。

DSCF1470

そして、先進事例として、神奈川県の「かながわ新運動」を紹介いたしました。
これは、高校生自身が主体となり、学校・家庭・地域が相互に協力連携しつつ支援していく「高校生の、高校生による、高校生のための交通安全運動」でして、今までの禁止・規制から安全教育への転換を意味します。
これにより、同県の交通事故死亡者・事故者は減っているのが現実です。
群馬県としても、大いに参考にしたいと思います。

先生方、ご清聴いただきまして、ありがとうございました。

(金井康夫事務所より)

障害者週間記念行事

県庁にて、障害者週間記念行事として作品展が開かれました。

IMG_3791

 

IMG_3792

 

IMG_3790

 

IMG_3789

 

目指すべきは、ハンデのある人もない人も分け隔てなく暮らせる社会。
この作品展が、そのための啓発になれば幸いですね。

(金井康夫事務所より)

星の絆 第4回沼田公園イルミネーション

先日まで、星の絆・沼田公園イルミネーションが開催されました。

DSCF1520

 

DSCF1521

こちらは、沼田幼稚園のイルミネーションです。
可愛らしいですね。

DSCF1528

東京五輪をイメージしたイルミネーションです。
是非成功させたいですね。

沼田の冬の夜を美しく彩っていただきました。
実行委員会の皆様、お世話様でした。
来年以降もよろしくお願い致します。

(金井康夫事務所より)