密植栽培

秋となり、利根沼田地域ではりんごが最盛期を迎えています。

14466336_1094648663965454_966383175_o

 

14424183_1094648520632135_1220323089_oこちらは白沢町のとあるりんご園ですが、まだ当地では珍しい「密植栽培」と取り入れています。
これは、木と木の間隔を短くし、密植し、わい性樹を用いて低く仕立て、集約的に栽培する方法です。
樹高が低くて作業がしやすいのと、3~4年で収穫できるという利点があります。

これも利根沼田活性化のヒントになるかもしれません。

(金井康夫事務所より)