第7回全国高校生そば打ち選手権大会

全国高校生そば打ち選手権大会に地元の利根実業高校が出場されるということで、東京まで応援に駆け付けました。

なんと丸川前五輪担当大臣もいらっしゃいました。

この全国高校生そば打ち選手権大会は、日本の伝統食「そば」の食文化継承と手打ちそばの更なる発展・普及を目指し、全国の高校生がそば粉8割・割り粉2割の「二八そば」1㎏を制限時間内にいかに仕上げるかを競う競技となっております。
北海道から鹿児島県まで、団体の部30校、個人の部20名が日頃の練習の成果を発揮されました。

 

 

 

第5回・第6回と2大会連続で団体・個人共に利根実業高校が優勝しましたが、今年は惜しくも団体3位、個人2位でした。
それでも、素晴らしい結果です。健闘を称えたいと思います。

皆さんは、群馬県の誇りです。
有り難うございました。

(金井康夫事務所より)