第13回沼田中央ロータリークラブ旗中学生野球大会、並びに第6回利根沼田中学校野球部後援会杯中学生野球大会

第13回沼田中央ロータリークラブ旗中学生野球大会、並びに第6回利根沼田中学校野球部後援会杯中学生野球大会が開催されました。
本大会は、利根沼田地域はもとより、群馬県内、新潟・富山両県から強豪チームをお迎えするのが特徴です。
20130629_072711-1

沼田中央ロータリークラブ2012~2013年度会長、宮田美行さんと。

20130629_080130-1

本大会に寄せてもらった、祝辞を下記に転載致します。

第13回沼田中央ロータリークラブ旗中学生野球大会並びに第6回利根沼田中学校野球部後援会杯中学生野球大会が開催されますこと、心よりお慶び申し上げます。また、本大会開催に際しまして、沼田中央ロータリークラブ、利根沼田中学校野球部後援会を始めとする関係各位の皆様に心から感謝いたします。

さて、今年は、プロ野球元巨人監督の長嶋茂雄、米大リーグで活躍した松井秀喜両氏に、国民栄誉賞が政府より授与されました。そもそも国民栄誉賞は、昭和52年に野球のホームラン世界記録を達成した王貞治選手のご功績をたたえるため創設され、野球と大いに関係するものです。野球は、多くの夢と感動を与えた国民的スポーツであります。

本大会に出場される選手の皆さんには、常日頃の練習の成果を十分に発揮し、互いに切磋琢磨し、素晴らしい試合を展開して頂きたいと思います。勝利を目指すことはもちろんですが、選手の皆さんの競争心・向上心から、好プレーが生まれ、この利根沼田の地に一つの「感動」が刻まれることを期待しております。本大会出場選手より、甲子園球児、プロ野球選手、さらには国民栄誉賞受賞者が生まれますことを願ってやみません。

結びに、本大会が益々ご発展していきますことをご祈念申し上げ、選手、指導者、ご家族の皆様にとって感動がもたらされることを心より願いましてお祝いの言葉といたします。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です