白沢地区側溝整備要望

沼田市白沢町上古語父地内の、国道120号線上の側溝を整備してもらいたいという地元を要望がございましたが解決しました。

以前は、側溝の幅が狭く、大雨時に水が飲みきれずに、近隣住民の住宅へ溢れた水が流れ込んでしまう状態でした。

調査研究費がつき、現在は側溝を深くし綺麗に整備していただきました。

地元の方も安心されています。

沼田土木事務所に感謝です。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です