議会基本条例推進委員会 県外調査

議会基本条例推進委員会にて、県外調査を実施しました。

訪問先は、兵庫県議会です。

兵庫県議会では、平成24年より県民から意見を聴く機会を設け、委員会活動の理解促進のため調査時に県内各団体との意見交換会を行っています。
また、若者の政治参加を促すため、若者からの意見を聴くことにも積極的です。
そうした観点から、今回調査を行いました。

注目したのは、議場における車椅子席、親子席の存在です。
足の悪い方、親子連れの方でも議会を傍聴できる工夫がされています。

群馬県議会でも取り入れたいと積極的に考えています。

大変勉強になりました。
お世話になりました皆さんに感謝申し上げます。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です