東原新町 国道120号線安全対策要望 解決

沼田市東原新町地内、国道120号線上の安全対策要望が出ていたのですが、解決しました。

東原新町地内のローソン跡地前付近で、スピードを出す自動車が多く、地域住民の車両の出入りする際大変危険だと、不安の声が上がっていました。

昨年平成29年に、亡くりました林清史元市議、区長、地元住民、沼田市生活課より要望をいただき、沼田土木事務所へ話をつなげました。

沼田市生活課・沼田土木事務所と沼田警察署で協議された結果、該当箇所に、路面標示で「速度を落とせ」と注意喚起をしていただくことで対応していただきました。

沼田市生活課、沼田土木事務所、沼田警察署へ心より感謝を申し上げます。

地域住民の方々も一安心ですね。
林清史さんも一安心されていると思います。

(金井康夫事務所より)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です