台風21号沼田市被害状況について

日本列島を現在襲っている、台風21号の被害状況について、本日9月4日午後より早速調査して参りました。

利南地区沼須町の水田です。
13:50頃でしたが、吹き始めた強風により既に稲が倒れてしまいました。

利根町多那・二本松地区より青木・砂川地区へ抜ける県道で、倒木がありました。
危険なため、すぐに沼田土木事務所へ連絡いたしました。

根利地区の民地にて、木が強風で倒れてしまっています。

穴原地区から老神地区へ抜ける市道で倒木と落石被害です。
こちらもすぐに沼田市当局へ連絡いたしました。

引き返したところ、今度は穴原地区から南郷地区へ抜ける市道で倒木です。
かろうじて、電線に引っかかって封鎖にはなりませんでしたが、危険なためまた沼田市へ連絡いたしました。

白沢町上古語父地区のりんご園です。
収穫を目前にしたりんごが落ちてしまっています。
大変残念ですね。

利南地区下久屋町の久保田美術館入り口で、8月に土砂災害があり現在応急措置がされていますが、2次災害がないか確認して参りました。
現状、問題ないようで、一安心しました。

これから、夜にかけて台風21号のさらなる被害が予想されます。
皆様、まずは身の安全を第一にしていただければと思います。

(金井康夫事務所より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です